スポンサードリンク

ダイエット

脂肪燃焼スープダイエット

スープダイエット(7日間脂肪燃焼ダイエット)とは、特製の野菜スープを中心メニューに食事を取っていきます。特徴は、スープは時間に関係なく、また、好きな量をべてよいこと。小麦粉を原料とした食品を食べないこと。飲みものは水、お茶または糖分を含まないもののみとする。ただし、果汁100%のジュースはOK。アルコールは禁止。甘味料も禁止です。
スープの材料は、タマネギ大3個、ピーマン1個、セロリ1本、キャベツ1/2、ホールトマト缶詰1缶、チキンスープの素1個、塩・コショウ少々です。作り方は、野菜をすべて2〜3cmに切り、大き目の鍋に切った野菜を入れます。次にホールトマトを加えて材料が浸るくらいの水を入れ、チキンスープの素を入れて中火にかけます。沸騰したら、15〜20分野菜が好みの柔らかさになるまで煮ます。最後にアクを取って塩と胡椒で少し味付けします。
1日目は、スープとくだものだけ(バナナ以外の果物)の日とします。水分は水か100%フルーツジュースはOK。2日目は野菜スープだけの日です。満腹になるまでスープを食べてかまいません。バターなど油は使わず、豆・トウモロコシも食べてはいけません。夕食はベイクドポテトと少量のバターまたは油を食べてもOK。この日は果物を食べてはいけません。 3日目は、1日目と2日目のコンビネーションで食べます。スープ、果物、野菜を好きなだけ食べてOKです。ただし、ベイクドポテトは食べてはいけません。4日目はスープとバナナだけの日とします。無脂肪ミルク(スキムミルク)を適量水に溶かして飲みます。バナナは3本、無脂肪ミルクは500mlとします。可能なかぎり水を飲む。スープは好きなだけ食べてOKです。5日目は肉とトマトの日です。350〜700g程度の肉か鶏肉あるいは煮魚と、トマトを最大6個食べてOKです。体から尿酸を排泄させるため、水を6〜8杯飲むようにします。スープも最低1回は食べなければなりません。 6日目は牛肉と野菜の日です。好きなだけ食べてOKです。2〜3枚のステーキを食べてもかまいません。ただしベイクドポテトは食べないでください。スープも最低1回度は食べるようにします。7日目は玄米、野菜、100%のフルーツジュースだけを食べます。満腹になるまで食べてもOKです。スープは最低1回は食べてください。
脂肪燃焼スープダイエットでの注意点は、・スープはいつでも好きなだけ食べてかまいません。・お酒は禁止です。飲んでしまったら24時間後から始めます。・飲み物は、水・お茶・ブラックコーヒー、果汁100%ジュースだけとします。・揚げ物やパンなど小麦粉を使った食品は禁止です。・砂糖など甘味料をとらないようにします。
格安航空券
格安航空券
格安航空券
格安航空券
スポンサードリンク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。